クラブ エアリータッチパウダーの使用感

クラブ エアリータッチパウダー

ファンデーション代わりに使っていたベビーパウダーがなくなったので、久々にフェイスパウダーを新規開拓してみました。

 

たくさん種類が増えていたので迷いましたが、ネットで比較的評判のよかった「クラブ エアリータッチパウダー」を使ってみることにしました。

 

色は3種類展開されていたので、一番明るい色に思われた明るめベージュを選びました。

 

缶がちょっと大きめでかさばるのが難点ですが、ガーリーなパッケージは女子ウケはいいかもしれません。

 

 

使い方は、ベースを塗り終わった後ファンデーションと同じように使用します。

 

使ってみた感想は、ナチュラルメイクにはかなり相性のいいパウダーといった感じです。

 

色は一番明るいものを選んだつもりでしたが、塗りすぎると顔の肌色が重いベージュ調になるので注意したいところです。

 

パッケージには撫でるように塗ると書かれていましたが、軽くポンポンするだけに留めておいた方がムラなくキレイに仕上がります。

 

ベビーパウダーは塗った瞬間からカバー力が発揮されましたが、こちらは塗ってから肌に馴染んでカバーされるのに20分ほどかかるような印象でした。

 

馴染んでしまえば、ベビーパウダーよりも仕上がりの完成度やカバー力は上です。

 

なのでパウダーを塗ってなかなか毛穴などが隠れないからといって、塗り込むのは控えた方が良さそうですね。

 

食事をした後の化粧崩れがあるのは、仕方がないかもしれません。

 

崩れた時は脂をティッシュに吸い取らせるなり、プレストパウダーなどでテカリを取る必要があります。

 

全体的な使用感は、今まで使っていたパウダーの中ではいい部類に入ります。

 

目立たない程度にラメが入っているので顔色が明るくなり、しかもマットな仕上がりなので使いやすいです。

 

付属のパフも柔らかく弾力があるので、肌に負担をかけずに使えます。

 

パフの面積が大きいので、一度に広範囲にパウダーを塗れるのも魅力に感じました。

 

直接嗅ぐと洋梨の香りがしましたが、塗ってしまえば全く気にならなかったのがよかったです。

 

 

使い心地はよかったので、更に明るい肌色が登場したらリピートする可能性は高いです。