不眠とその対処法について

不眠とその対処法

私は以前、職場のストレスがきっかけとなって不眠症になりました。

 

私の場合は眠りが浅く、一度起きたら二度寝ができない老人に多いタイプの不眠だそうです。

 

その時は心療内科で睡眠導入剤を貰って飲んだり、それが切れてからは市販の漢方を服用したりしていました。

 

また、寝る時にリラックスできるアロマオイルを使用したり、質の高い枕やマットレスを購入したりもしました。

 

それから2年ほど経った今は取り敢えず不眠という感じはありませんが、短時間睡眠が癖になってしまったり突発的に眠れなくなる時があります。

 

それを解消するために色々試してみて、効果があった方法がいくつかありました。

 

 

まずは入浴時間を調整することです。

 

人の身体は体温が下がった時に眠くなるようにできているので、それを利用してちょうどいい時間に入浴しベッドに入るというものです。

 

これをやってみたところ、なかなか寝付けなかった状態だったのがベッドに入って目を閉じるとすうっと眠れるようになりました。

 

また、ベッドに寝転びながら脚のマッサージをするのも効果的でした。

 

身体を起こしながらのマッサージではなく、膝やくるぶしを使って特にこりやすい反対側の足の裏とふくらはぎを刺激します。

 

微かな痛みと気持ちよさでリラックスでき、眠気を誘う効果があるように思いました。

 

後は寝る前にPCやゲームをしない、仕事のメールを見たり考えたりしないということも有効でした。

 

こういう刺激があると意識していなくても精神が緊張してしまうので、寝る少し前には遮断した方が良さそうです。